hier ist mein zimmer!

お土産

f0081743_09360613.jpg

☆お土産。

寒くて体調悪くなったのに、、、

気持ちの入ったお土産だ。
[PR]
# by seife | 2018-10-16 09:35 | Trackback

オスプレイより怖いかも、

f0081743_17110709.jpg

☆ドローンのトラック?

落ちて来ないでね〜

2020年には実用化?

そのうちタクシーも空飛ぶか?

無人で。
[PR]
# by seife | 2018-10-15 17:10 | Trackback

突然の、

f0081743_19184305.jpg

☆バースト、、

さて、どうしましょうかね、、
[PR]
# by seife | 2018-10-14 19:18 | Trackback

なにげに、

以下転記〜

(CNN) ビザなしで渡航できる国や地域の数を比較した世界のパスポートランキング更新版が9日に発表され、日本がそれまで同着だったシンガポールを抜いてトップに立った。

ランキングは市民権や永住権の取得支援を手掛けるヘンリー&パートナーズがまとめている。それによると、日本のパスポート保有者がビザなしで渡航できる国や地域は、10月からミャンマーが加わって合計190カ国になった。シンガポールは189カ国で2位に後退した。

2018年初めの時点でトップに立っていたドイツは188カ国で3位に後退し、フランスおよび韓国と並んでいる。

ウズベキスタンは5日からフランス人のビザ免除を認めた。日本人とシンガポール人については2月から認められていた。ミャンマーは1日から韓国人のビザも免除した。

米国と英国は、いずれもビザなしで渡航できる国が186カ国で5位だった。両国とも年内にビザ免除の国が増える見通しはなく、2015年の首位の座は、当分奪還できそうにない。

ロシアは47位に後退。2006年に62位だったアラブ首長国連邦(UAE)は、21位へと急浮上している。

中国はビザが免除される国にセントルシアとミャンマーが加わり、2017年初めに比べ14位上昇して71位になった。

一方、最下位はアフガニスタンとイラクで、ビザが免除される国は30カ国。下から2番目はシリアとソマリアの32カ国、3番目はパキスタンの33カ国だった。

トップ10は以下

トップ10

1.日本 190カ国

2.シンガポール 189カ国

3.ドイツ、フランス、韓国 188カ国

4.デンマーク、フィンランド、イタリア、スウェーデン、スペイン 187カ国

5.ノルウェー、英国、オーストリア、ルクセンブルク、オランダ、ポルトガル、米国 186カ国

6.ベルギー、スイス、アイルランド、カナダ 185カ国

7.オーストラリア、ギリシャ、マルタ 183カ国

8.ニュージーランド、チェコ 182カ国

9.アイスランド 181カ国

10.ハンガリー、スロベニア、マレーシア 180カ国

☆日本凄いね、、

旅行しなきゃ損だな。

まっ、190ヶ国目指さないけど。

[PR]
# by seife | 2018-10-13 09:11 | Trackback

GW2019

f0081743_16512267.jpg

☆法案決定するのか?

休み過ぎてやばくないか?(笑)

GW明けの反動が恐ろしい。。
[PR]
# by seife | 2018-10-12 16:51 | Trackback

スタート

f0081743_03571281.jpg

☆いよいよスタート。

行きたいけど、少し遠いな〜

当分の間は駅が激混みだろう。

ゆりかもめだから乗車人数が少なすぎ。

前の日の夜に行って一晩明かすか?(笑)
[PR]
# by seife | 2018-10-11 03:57 | Trackback

データから、

以下転記〜

沖縄のインバウンド、8年間で14倍に

 急成長渡航先ランキングは、09年から17年にかけての渡航者の年平均成長率を示す数値だ。トップ10と、50位以内に入った日本の都市は次の通り。

1位:沖縄 39.2%

2位:京都 27.8%

3位:大阪 23.6%

4位:成都(=チェンドゥ、中国) 21.6%

5位:廈門(=アモイ、中国) 20.5%

6位:プーケット(タイ) 18.5%

7位:北海道 18.4%

8位:アブダビ(アラブ首長国連邦) 18.2%

9位:ハノイ(ベトナム) 17.7%

10位:コロンボ(スリランカ) 16.9%

11位:東京 16.3%

35位:千葉 8.5%

 新たに調査地点に加わった沖縄、京都がいきなり1位、2位を占めた。

 09~17年の8年間を通算すると、沖縄はインバウンドが約14倍、京都は約7倍、大阪は約5.5倍に増えた計算だ。大阪は前々回調査(16年度版、24.2%)、前回(17年度版、24.0%)の連続世界1位から陥落した格好だが、それを上回ったのは西日本の観光都市だった。一方、東京は前々回の5位(18.5%)、前回の6位(17.7%)から順位を落とした。

 今年のランキングでは1位から7位まで日本を含むアジアの都市が独占、20位以内に15都市が入るなど、アジア圏がビジネスでも観光でも魅力を増し、重要性を高めている様子が顕著に現れた。

17年のインバウンドは東京が世界8位

 一方、各都市への渡航者数(人数)のランキングトップ10と、50位以内に入った日本の都市は次の通り。10位以内にアジアから5都市がランクインした。

1位:バンコク(タイ) 2005万人

2位:ロンドン(イギリス) 1979万人

3位:パリ(フランス) 1744万人

4位:ドバイ(アラブ首長国連邦) 1579万人

5位:シンガポール 1398万人

6位:ニューヨーク(アメリカ) 1313万人

7位:クアラルンプール(マレーシア) 1258万人

8位:東京 1193万人

9位:イスタンブール(トルコ) 1070万人

10位:ソウル(韓国) 984万人

19位:大阪 842万人

33位:北海道 566万人

 1位から6位までは前年と全く同じ顔ぶれと順位だった。東京は前年の1115万人から78万人増え、順位を1つ上げた。大阪は前年の698万人から144万人増えたが、順位は17位から2つ下がった。

☆マスターカードのデータらしい。

やっぱり増えているのだから取り込む努力はしないといけないなと。。


[PR]
# by seife | 2018-10-10 23:46 | Trackback

訓民正音575歳

f0081743_22223818.jpg

f0081743_22223832.jpg

f0081743_22223802.jpg

☆ハングル575歳。

知っているようで何も知らないな、韓国の事。

あっ、上の方が作ったのか、、なんで道路に像が?

って思った。

国民の為に文字を作るなんて天才的な王だな。



[PR]
# by seife | 2018-10-09 22:22 | Trackback

スポーツの日

☆体育の日はあと1回。

2020年は7月に移行で4連休?

スポーツの日。

なんか違和感。。
[PR]
# by seife | 2018-10-08 16:37 | Trackback

秋晴れ

f0081743_09405113.jpg

☆秋晴れ。

朝から暑い。。

[PR]
# by seife | 2018-10-07 09:38 | Trackback